今年の花粉症は全然注目されないけど、辛さは変わらないよね

  • 2020年3月9日
  • 2020年3月10日
  • 雑記
  • 126View
  • 0件
花粉症の女の子

最近ようやく日の出の時間も早くなってきたようで、何となく寒さも和らいできてありがたい限りです。
まだ寒暖差はそこそこあるので出掛けの格好は微妙に困りますが。

さて、温かくなってきて嫌われ者のアイツがやってきました。
そうです。花粉ですね。

 

こんにちは、くたです。
花粉が大嫌いです。日本の杉が消えてなくなればいいのにと日々思っています。

 

増え続ける花粉症発症者

花粉症で目を掻く子

わざわざ統計とか見なくても体感みんな分かっている。
年々花粉症の人は増加しています。

昔は学校や会社といった集団の中にでほんの数人程度だったと思うのですが、今では半数以上花粉症であってもそれが特に異常な状況ではありません。

いや、異常事態なんだけどね。

 

花粉症になる人が増えたせいか

昔から花粉症だった私。
まだ花粉症がそれほどメジャーではなかった頃、以前はこんな事をよく言われていました。

 

それ、そんなに辛いの?

とか

 

(ちょっと笑って)大変だねぇ。

なんて言うのはまだマシな方で

 

気合いが足りないからそんな軟弱な病気になるんだよ!

これなんか多分一生忘れません。

 

そう吐き捨てた本人も近年立派(?)な花粉症患者になりました。

今では

これ、本当にお互い大変だよねー

 

とか言ってきたり。

 

まぁ、あの時の事はソッと心の内に閉まっておきますよ。

 

で、今年はマスクすらないわけだが?

マスク

ほんとーにどうするの、これ。
今年はコロナウイルスが今現在も猛威をふるっています。
今のところ終息の気配すらありません。

 

その影響でマスクが買い占められて街中でマスクを購入することができません。

そのせいで影が薄い(?)花粉症ですが、こっちはこっちでキツイんですよ。
コロナウィルスと比べて確かに命の危険は無いけど。

 

なんかテレビではマスクを◯億枚増産予定とかいってるけど、本当にできるんですかね。
仮にできても医療関係に回るだろうし日本の人口を考えると、まだまだ足りない状況ですよね

災害のときもそうだけど、必要以上の買い占めが本当に流通を邪魔していると感じます。

 

なんかマスクモドキを発見

なんかマスクに関して調べていたら、あちらこちらで自作のマスクを紹介している事に気がついた。
youtubeでの動画だったり、「医師監修」の元でこんな風に作るといいよと作り方を紹介サイトが結構ありました。

こういうのが注目されるのだから、やっぱり相当深刻な状況なんだよね。

YouTube でお気に入りの動画や音楽を楽しみ、オリジナルのコンテンツをアップロードして友だちや家族、世界中の人たちと…

youtubeで公開されているキッチンペーパーで自作する動画ですね。警視庁でも自作が紹介されたことが現状の深刻さを物語っています。
(現在ではその紙類すら品薄な状態だったりするのが笑えませんね。)

 

今のところ上記動画のような自作マスクを付けている人は見かけませんが、これを付ける人が増えてしまわぬ事を祈るばかりです。

ただ、本当にどうしようもなくなったら自作しかないかもしれませんね。

 

結局のところ花粉症って

もう日本全体の問題と言っても過言ではないはずなのに今のところ根本的に解決する感じではないですよね。

飲み薬や目薬、点鼻薬なんかもどんどん良くなって効くもの増えてきたけど、結局は対症療法。治る訳ではないですし。

 

 

くた
あと10年くらいしたら少しはマシな状況になるといいなぁ。