スマホ2台で使い分け。寿命を長持ちさせる使い方

タイトルを見て月額使用料が高すぎて話にならないとか思ったそこのあなた、ちょっとだけブラウザバックするのを待ってください。

 

3大キャリアでそれをやったら月額使用料が大変なことになりますが、格安simを使っていれば大したことはありません。
むしろ3大キャリア1台分よりも安かったりします。

 

こんにちは、管理人のくたです。
今回は格安simによるスマホ複数所有についてです。

 

電池の減りを気にしている位なら2台持ちで使い分け

私はスマホを2台持ちをしています。
その月額使用料が2,000円台と言ったらどうでしょうか。
もちろん多少の条件はありますが、それをクリアすれば低額でスマホを複数持つことが可能です。

 

スマホ2台を用途で使い分ける

想像してみてください。
スマホ2台を用途によって使い分けるとします。

 

スマホ1:電話やLINEの様なSNS等の通信専用

スマホ2:アプリの使用・ネットのでの調べ物や普段見ているサイトの巡回等

 

こうすることによって「スマホ1」の電池の消費量が大幅に減少します。
スマホは連続使用などをし続けて酷使すると、寿命が縮みます。それを2台で使い分けることによって1台当たりの負担を減らすのです。

電池の減りが低減するので充電の頻度も必然的に下がるため、充電が必要となるサイクルも長くなります。
スマホ自体の寿命も延びるのです。

それにより電池が切れて電話やLINEのようなSNSでの連絡がつかないという事態を避けられるメリットもあります。

 

人によって用途は様々でしょうが「スマホ2」をネットやアプリ、ゲーム等で利用するようにします。
途中で電話が鳴ってゲームが中断されることもありません。

「スマホ1」よりは電池を食う使い方になるでしょうから、こちらの方がスマホの寿命は早く来るかもしれませんね。
ゲーム等で「高スペックのスマホが必要だ」という人以外は型落ちのミドルスペックのスマホを利用すれば余計な費用を抑えることが可能です。

用途によって2台のスマホにアプリを振り分けるのです。

 

「スマホ2」の方は通信に使うわけではありません。
そのため、連絡があったら分かるように持ち歩いている必要性はありません。

電話がなっているのに気が付かないという状況にはならないので、鞄にでも放り込んでいて必要な時に取り出せばよいのです。

 

くた
その日全く使わないというのであれば、スマホ2の方は家に置いて行っても問題ありませんね。

 

ocnモバイルoneなら2台持ちでも格安です。

どうです、なかなか便利だと思いませんか?
さて、その低額で2台持ちが出来る理由ですがその答えはこちらです。

OCNモバイルONE(容量シェア)

SIMカードを追加して(最大合計5枚)容量を分け合ってお得に使える「容量シェア」。 家族で通信容量をシェアしたい方も、一…

 

MVNOの一つ、OCNモバイルONEです。
こちらのサービスの一つに「容量シェア」があります。
このサービスを使うことによって2台目のスマホを非常に安価で利用することが可能です。

ざっくり説明すると・・・
1台目のスマホは電話等も利用できる音声対応simで契約します。
これの基本利用料は通信料が最も安価なタイプで1,600円です。

その後、データ通信専用simカードというものがありますのでこちらで2台目分を容量シェアで利用します。データ通信専用simのシェアは400円です。これで合計2,000円となります。

 

料金についての詳しい説明はこちら

OCN モバイル ONEの格安スマホ・格安SIMの料金シミュレーション。格安スマホなら月額1,980円(税抜)〜、格安S…

OCNモバイルONE(料金チェック)

※まもなく税率が変わるので金額に変動がある可能性があります。

 

また、電話の通話料金やセキュリティソフト等の費用も考えられますが、その辺は通話に関しては無料通話の050plusLINEなど、セキュリティソフトも無料のアプリがありますので解決することが可能です。

しかし、以前の投稿で記載したようにMVNOにはデメリットがいくつあります。
そこをよく理解して利用するようにしましょう。

関連記事

私は4年ほど前に2014年頃に大手キャリアの一つであるauを解約し、MVNO(格安sim)のocnモバイルoneに乗り換えました。そもそもを言えば、携帯電話自体ただの通信手段だと考えていた私はスマホに興味への興味が薄く、利用料が高く[…]

 

また、上記の記事で記載した以外にも050plusのようなIP電話には通話品質が良くないといったデメリットもありますので注意が必要です。
先ほどセキュリティソフトについては無料のもあると言いましたが、個人的には有料版を入れておいた方が良いかとは思います。

しかし、必要と思わない方にとっては省けるお金ですね。あくまで自己責任となりますが。
上記のような形で自分にとって不要なものを省いていけば月額2,000円台は十分に可能です。

事実、私自身は月額使用料は約2,800円程度で利用しています。
そして、冒頭で述べたような電話等とそれ以外といった形で用途を分けていますので電池残量を気にする事は一切ありません。

さぁ、電池残量を気にしているそこのあなた。
さっそく2台持ちを検討してみてはいかがでしょう。