どうしてもパンや菓子が食べたい|低糖質ふすまパン、フスボンの実食レビュー

  • 2021年5月1日
  • 2021年5月5日
  • 食事
  • 0件

パンやお菓子はとてもおいしいですが、どちらもカロリーが気になるところ。
特にお菓子に至っては非常にカロリーが高く、昨今の外出しづらい状況では余計に意識しちゃいますよね。

かといって全然食べない様にできるかと言えばそうでもありません。
そんなストイックな人はレアケース。

 

最近食べ過ぎてた!
今日からしばらく絶対食べない様にしなきゃ!

 

なんて決意しても中々実現することは難しい。

逆に我慢しすぎるとこんなことにもなりかねません。

 

くた
彼女はTwitter上でやりとりしてくれているフォロワーさん。
今回の記事を書くきっかけです。(感謝)
怒られたら消そう・・・

 

こんな感じで暴食に身を任せれば後から後悔することは必至です。
だから今回は同じパンやお菓子でも低カロリー、低糖質な製品を探してみました。

 

そして見つけてきたのが今回紹介するフスボン

フスボンは小麦の表皮である「ふすま」を使っていて、本来カロリーが高くなりがちなパンやお菓子をカロリーを抑えつつ美味しく食べることができてしまいます

 

くた
「ふすま」って初めて食べたんだけど、意外(失礼)に美味しい!ぜひ一度試して欲しい一品だよ!

 

 

こんにちは!管理人のくたです。
今回は低糖質フスマパンのフスボンの実食レビューです。

実際に食べてみた感想は「思ったよりもパサパサしてないし、美味しい!」でした。
パンやお菓子は好きだけど、カロリーや糖質が気になるから制限しているという人にはとても良い商品です。

 

 

 

/我慢したい。でも食べたい、というときに!\

 

 

 

 

そもそもフスボンって何?

※画像はフスボン公式サイトより

 

で、そもそも「フスボン」というのは何なのか?

 

株式会社コレットが展開している製品名(商標)で、独自製法により「苦み」や「パサパサ感」を低減、そしてしっとり・もっちりとした食感を実現したフスマのパンやお菓子のことです。

つまり「ふすま」をより手軽に、より美味しく食べられるようにしたのがフスボンなんです。

 

くた
低糖質製品にありがちな「体に良いけど美味しくない」を改善したということだね!

 

ネットでの通販だけでなく、代官山で直営販売も行っています。

 

 

くた
代官山駅から徒歩3分の好立地!
お店自体は大きくはないけど、代官山の店舗ってだけでオシャレ感があるよね。

 

 

また、テレビでも多数取り上げられ注目度は高いことが窺えます。

 

 

くた
公式サイトでは他にも取り上げられた事例を紹介しているよ!

 

 

どうしてフスボンがオススメなのか

オシャレなのもいいけど普通のパンと比較したらどうなのか。
次はフスボンのメリットとデメリットを紹介します。

 

メリット

まず第一に普通のパンと比較すると「健康的」であることが挙げられます。

以下はフスボン公式サイトから引用したパン(ラムレーズンクリーム)の栄養価です。

もう一つはクロワッサン。
食品成分データベースから引用させて貰いました。

 

ラムレーズンクリーム
with 有機ココナッツロール
クロワッサン
(1個50g換算)
糖質 5.3 g 24.5g
(未表記のため計算による)
タンパク質 8.4 g 3.25 g
脂質 7.3 g 10.2 g
カロリー 131.3 kcal 203 kcal
食物繊維 4.0 g - (わかりませんでした)

 

くた
食品成分データベースは「日本食品標準成分表」の数字を元に作られてるサイト。
食品の栄養価を知りたいときに役立つよ!

 

ちなみに「糖質・タンパク質」は1g=4kcal、「脂質」は1g=9kcalで計算できます。
実はフスボンの数字を計算するとちょっと合わないけど、どの数字かがちょっとちがっているのかもしれません。

 

2つの栄養価を比較するとフスボンのパンの方がかなりカロリーが抑えられていることが分かります。
さらに通常のパンと比較して、タンパク質や食物繊維が豊富に含まれているとのこと。

そのため非常に腹持ちが良く余計な間食をしてしまうのを控えられます

 

くた
フスマのパンでよく書かれているような「パサパサ」だと感じたり、美味しくないということもなかったよ!

 

デメリット

デメリットをあげるとすれ1個当たりのサイズが小さい。
そしてその割には高いことです。

今回購入した下記の9種のアソートセット。(パン4種・菓子類5種)

 

見ての通り3980円(税込)な訳ですが、単純計算で442円程になります。
お菓子の方はともかく、パンが1つで442円は結構割高です。

材料や製法にこだわりがあり、健康的といっても日常的にリピートするにはちょっとばかり手を出しづらい。

逆に言うと多少割高であっても、我慢できないくらいお菓子が食べたい!なんて言うときのためのストックとしては非常に良い感じだと思いました。

 

 

/我慢したい。でも食べたい、というときに!\

 

 

 

 

 

実際にフスボンを食べてみた感想は・・・ウマイ!

では実際に食べてみた感想です。

フスボンは個別包装で冷凍されています。
送られてきたときはこんな感じです。

さすがに全部一度には食べられないので順に解凍して食べてみます。

 

ロールパン(具入り)

まずはロールパンです。

このうちの2つを解凍してみました。
解凍は電子レンジの解凍モードを使うか冷蔵庫の中でゆっくり時間をかけて解凍させるのが良いとのこと。

今回はパン2つを電子レンジの解凍モードを利用しました。

 

最初はクロワッサンかな?と思ったのですが、商品名からロールパンであることが判明。(←よく見てなかった)

そして4種のロールパンにはそれぞれクルミのクリームチーズやラムレーズンなどの具材が入っています。

で、食べてみた感想はというと。

  • 思ったよりもちもちしていた
  • 具が美味しい
  • 思ったより小さい
  • 小さいがお腹に溜まる

 

感想としては思ったよりもずっと美味しい。
もっとパサパサしてる感があると想像していたので意外でした。

そして見た目が小さいのでちょっとガッカリしていたのですが、思いの他お腹に溜まる感じがします
これは多分フスマの効果ですね。

 

くた
見た目よりお腹に溜まる感じがするのは結構驚いたよ!

 

これであれば朝や昼のご飯代わりでも十分通用すると思いました。
サイズ自体が小ぶりなので持ち歩きにも便利かもしれません。

 

 

メロンパン

お次にメロンパンです。
ロールパンとは違って今度は冷蔵庫内で自然解凍しておきました。

見た目はこんな感じで普通のサイズよりかなり小ぶりです。
でも何だか普通のメロンパンより重量・・・というか重みを感じます。なんだこれ。

 

 

食べてみた感想ですが、普通のメロンパンを想像しているとちょっと驚くかもしれません。
もっちりとしたパンにクッキーの部分がアクセントとなっていて結構食べ応えがあります。

味は素朴な甘みがあり美味しいのですが、もっちりとした食べ応えがあるせいでメロンパンだと思って食べると若干違和感があるかもしれません。

 

くた
ロールパン同様、お腹には溜まる感じ。
腹持ちは結構よさそう!

 

ただ、少し残念なのはクッキー部分。
冷凍なので多分どうしようもないのですが食感がイマイチなのと、食べているとボロッと取れてしまったりするところがありました。

とはいえ冷凍のパンだと考えれば十分美味しいと言えました。

 

 

レアチーズタルトレット

今度はレアチーズタルトレット、お菓子というかケーキの部類ですね。

 

写真の右の方に少し見えるかもしれませんが、この量で糖質が1.7gです。
これ、本当か!?

 

くた
にわかには信じがたい数字だね。

 

結構知っている人は多いかもしれませんが、ケーキのようなデザートは信じられないくらい砂糖や卵を使います。

初めて作っている所を見た人が「こんなに砂糖いれるの!?」と衝撃を受ける程度には大量に使うので、普通に作ったケーキ類が糖質やカロリーが低いわけがありません。

それが糖質1.7g、そしてカロリーが約140kcalというのは本当に凄いことです。

 

で、問題の味ですが・・・多少淡泊ではあるものの見事にレアチーズタルトです。
知らない人が食べてもほとんど違和感はないかと思います。

これなら仮にダイエット中でも食べてもいいんじゃないでしょうか。

 

くた
我慢しすぎて挫折するくらいなら、このタルトでちょっと自分にご褒美!

 

 

フスボンプリン

今度はプリンです。
商品名は・・・フスボンプリン、そのまんまですね。

 

 

他の商品と比較するとさすがにプリンは糖質が5.5gとやや高めですね。
それでも普通のプリンは20~25g程度あるらしいので低糖質には変わりありません。

・・・がそれ以外に気になるところがもう一つ。
カロリーが351.2kcalってなってるんですけど!?

 

カロリーが351.2kcalってなってるんですけど!?

 

取り乱しました。
これ、普通のプリンよりかなりカロリー高くないですか???

と思ってgoogle先生に聞いてみると一般的なプリンが150kcal程度らしい・・・

 

くた
普通のプリンの倍あるじゃん!

 

原材料の一覧を見ると真っ先に「生クリーム」の表示があるので、これでコクを補っているのかもしれません。

・・・ちょっとこれは罪悪感消えないかも。

 

それはさておき味の方はというと。

ウマイ!
めちゃくちゃプリンです。いやプリンであってるんですけど。

普通のプリンと比較して糖質が1/4程度にも関わらずしっかりと甘みを感じます。
食感は重量感のあるカスタードプリンといった感じです。

最近多いトロッとしたタイプのプリンを期待するとアレ?っとなるかもしれませんが、そこは好みですね。

 

 

※残りのお菓子の方は後日追記予定

 

 

SNS(Twitter上)での評判も大体良好!

色々な意見も見てみたいと思い、Twitter上でフスボンの評判も見てみました。
すでにダイエットをしているような方には割と認知されているようで結構な人気ぶり。

取り寄せのタイミング次第では結構待つこともあったようですね。

 

くた
悪い評判も探してみたけど、あまり見つからなかったよ!
概ね評判は良いみたい!

 

 

 

くた
低糖質だからやっぱりダイエットしているような人には注目の一品のようだね。

 

 

 

くた
確かにフスボンなら夜でも罪悪感は軽減されそう!

 

 

くた
一ヶ月!?
タイミング次第では結構待つこともあるみたい。

 

 

 

結論:どうしてもパンやお菓子が食べたいならフスボンがオススメ!

そんな訳で結論です。
今回紹介したこのフスボンはこんな人におススメです。

 

  • 食事のカロリーが気になる
  • 食事やお菓子を控えてるけど、やっぱり食べたい
  • 手軽に食べられて腹持ちの良いものを探してる

 

くた
甘くても低糖質なもが食べられるのは凄い!

 

「気になっているけど、何から試したら?」と言う人は、まずは初回お試しの9種のアソートセット(パン4種・菓子類5種)3,980円(税込)から注文してみることをおすすめします。

パン・菓子パン・プリンなど、幅広く商品を試すことができました。

 

くた
自分もこれを試したよ!

 

自分で実際に食べてみて思ったのは見た目に反しておなかに溜まることです。

(多分)フスマの効果で腹持ちが良いのでお手軽に朝食として利用したり、1個当たりがやや小ぶりなので昼食のお供に持ち歩くにはもってこいだと感じました。

 

そして何より甘いものが食べたいけどカロリーや糖質が気になって食べられない!という人には本当にいい商品だと思います。

気になる人には一度試してみる価値がある一品なのでぜひ試してみてくださいね!

 

今回は以上になります。
ありがとうございました!

 

 

 

/我慢したい。でも食べたい、というときに!\