一人暮らしで寂しい。そんな時の上手な対処法!

いざ一人暮らしを初めてみると、気楽な反面寂しさを感じる瞬間というのが必ずあります。
一人暮らしを始めるまでは、今まで誰かにやって貰えていたことも自分でやらないといけないので精神的な余裕がなかったりします。
しかし慌ただしさも落ち着き生活に慣れてくると感じてくる感情、それが寂しさです。
もちろんそんな事無いという方もいるでしょうが、そのタイプの人はこの記事にはたどり着かないはず。
つまりあなたは、多少なりともそういった不安や思いがあるのだと思います。
なぜそう思うかって?
くた
自分がそうだったからだよ!
こんにちは、管理人のくたです。
今回は一人暮らしの寂しさについて。
寂しさを感じてしまったときにどのように紛らわすか、を考えてみます。
その結果、寂しさ対策としてはこんな感じです。
  • 部屋に寂しさを紛らわせるような何かを用意する
  • 何か目的をもって行動をする
それぞれ解説していきますので、もし今寂しさを感じているのであれば物は試しで実行してみてください。

寂しさを感じるのってどんなとき?

 

あなたが一人暮らしの中で寂しさを感じる瞬間ってどんな時でしょう。
私自身が一人暮らしの時に感じたのはおよそこんな時でした。

  • 人と会わない時間、日数が長いとき
  • 仕事や学校終了後、家路につくとき
  • 自宅に着いたとき
  • 友人知人と会っていたあと

 

改めて考えてみると仕事かプライベートかは別として、誰かと会っていた後に一人になるタイミングで寂しさを感じることが多かった気がします。

また、長期間誰とも会わなかったり夜に一人で過ごすことが多いと物悲しさを感じやすかったのかもしれません。

 

くた
あれ・・・?
意外と寂しがり屋だったのか、自分。

 

夜などは帰ってきたときに部屋が真っ暗だったり、物音が全くしない空間だったりすることも寂しくなる原因の一つだったかもしれません。

 

・・・運営者がどうだったかは置いておいて。

どんな時に一人暮らしで寂しさを感じやすいのかが分かれば、そこを対策すれば良いわけですね。
ということで、寂しさを緩和させる対策をまとめていきます。

 

 

一人暮らしで寂しさを緩和させるための具体策は

根本的な方法をあげるとすれば一人暮らしを終了させてしまえば良いわけです。
つまり実家に帰ったりパートナーができて2人で生活を始めてしまうとかができれば根本的な解決になります。

 

くた
身も蓋もないね。

もちろん今回はそんな話をしたいわけではありませんのでご安心を。
一人暮らしを続けていくために、あなたの生活を充実させる何かを考えるのが今回の主旨です。

ではどうするか。

まずは部屋自体を自分の好きなもので満たすことをおススメします。

 

一人で殺風景な部屋にいると、気分も盛り下がり一人暮らしを続けることにネガティブになってしまいます。
そうならないために部屋を好きなもので満たすのです。

 

くた
ちょっとしたことですが、結構効果があるよ!

 

次に自分の行動によって寂しさを感じないようにすることをおススメします。

基本的には何かに打ち込むなど、退屈な時間が無いようにする感じです。
具体的にはこちら。
  • 趣味
  • スポーツ
  • 習い事

このような事で生活を充実させていけば時間を持て余すことも少なくなり、寂しさを感じる瞬間は減っていくことでしょう。

そして自分以外の誰かがいないといけないということも無いので、自分自身で完結できるし内容によっては自己研鑽にも繋がったりと良いことづくめです。

次はそれぞれどんな内容がオススメかを紹介していきます。

 

 

部屋を気分が盛り上がるように好きなもので満たす

まずは部屋を好きなもので満たしてみてください。
部屋に寂しさを紛らわせる何か、例えば部屋に好きなキャラクターグッズを置いてみたり、ポスターを貼ってみるなど何でも構いません。
早い話、周囲を好きなものだらけにして明るい気分になるようにしてしまうという事です。
くた
人形などのキャラクターグッズをたくさん置いてる人、結構いるよね。
あとは帰ってきたときに部屋が暗くて気分が下がるなんていう人は、あらかじめ部屋の電気を人感センサー付きのライトにしておくのもいいかもしれません。
ちょっとしたことかもしれませんが、これだけでも気分が盛り下がるのを抑制できます。
くた
例えば↓のような照明だよ!

このようなことで一人暮らしで寂しくならないなら安いものです。
簡単なことですが意外に効果を発揮します。
次に「何か目的をもって行動する」です。
今回はこちらが本題です。
いくら部屋に好きな物を置くなどで対策しても、一人でじっとしていては結局は寂しくなってしまう可能性が高いです。
そのため、何かしら自分で打ち込めることや好きなことに時間を費やすことをおススメします。

 

 

趣味で寂しさを緩和させる

手っ取り早く時間を忘れさせる手段として、趣味に打ち込むというのは非常に分かりやすい手段です。
その中でも取り入れやすいのは読書や映画や音楽鑑賞など。

これらはサブスクリプションサービスが普及したため、非常に手軽に楽しむことが可能です。

 

読書

おすすめはAmazonでおなじみのkindle unlimitedです。

200万冊以上が読み放題で30日間の無料体験が可能です。
期間終了後は980円/月額になりますが、日常的に読書をする人には非常に安上がりなのではないでしょうか。

スマホで読むのは少し大変という方にはAmazonが出しているこちらがオススメです。
合わせて購入を検討してみてはいかがでしょう。

 

 

 

\kindle unlimitedを試してみる!/

動画サービス

近年、サブスクリプションが当たり前となって動画サービスも月額サービスが非常に増えています。

 

まずはこちらのdTV。

docomoが運営している動画配信サービスです。
31日の無料お試し期間が付いているので、お試しにはもってこいです。

無料期間終了後は780円/月額で利用することが可能です。

 

くた
docomoユーザーじゃなくても利用できるよ!

 

 \dTVを無料で試してみる/

 

 

 

お次はU-NEXT。

 

運営は株式会社USENです。
こちらも大手で知っている人も多いはず。

docomoのdTV同様31日間の無料お試し期間が付いています。
無料期間終了後は1,990円(税別)/月額の利用料金が掛かります。

 

dTVと比較すると割高ですが、その分書籍や雑誌も見ることができる上に、最新動画や漫画を購入できる1,200円分のポイントを付与されます。

くた
読書もできるのでお得感は強いね!

 

 \U-NEXTを無料で試してみる/

 

 

音楽

読書に続いてこちらもAmazonからamazon music unlimitedの紹介です。

3ヶ月無料で利用できますので非常にオススメです。
3ヶ月後は980円/月額(プライム会員なら780円/月額)で利用することが可能です。

 

Amazonがウリにしているのは7,000万曲をネット接続なしのオフラインで聞くことのできるという機能です。

場所によってはネット接続が厳しかったりする場所もあるので、意外に助かるサービスかもしれませんね。

 

くた
何かもう、エンタメ分野はAmazonだけでもいけそう。

 

\Amazonで音楽を聴いてみる!/

 

 

 

習い事

本気で習い事に打ち込むのであれば、寂しさなんて感じている暇などないかもしれません。

当初は寂しさを緩和するためでも、やっているうちに具体的な目標もでき自己研鑽にもなる。個人的には非常にオススメできる方法です。

何に打ち込むかはその人のやりたいことによりますが、資格取得や自分の仕事に関連する内容を勉強するのが良いのではないでしょうか。

 

あくまで一例ですがこのSmart資格などはスマホ片手にスキマ時間で資格取得が目指せるサービスです。

 

これに限らず何かしらの資格取得などの具体性のある目標を持って生活をしていると寂しさを感じることは少なくなります。

 

 

 

スポーツ

自分の体を鍛えるというのは寂しさを緩和させるのも実は結構オススメの手段です。

運動は寂しさを緩和したり精神的な安定に高価を発揮すると言われています。
具体的にはウォーキングや軽いジョギングでも十分効果があります

始めるまでは少し億劫に感じるかもしれませんが、いざやってみると結構気持ちが良いものです。

 

ウォーキングやジョギングの良い点はそれだけではありません。
金銭的にも余計な費用が掛からないので始めるハードルは非常に低い。

なにせジャージとスニーカーさえあれば良いわけですから。

 

くた
ジャージもスニーカーもこだわらなければかなり安い。

 

ちなみに実際にやってみるとわかりますが、都市部であれば夜間でも男女問わず走っている人を見かけますので、仕事上がり後にやるのもストレス解消に良い趣味となるかもしれません。

 

 

まとめ:一人暮らしで寂しい時の上手な対処法は

一人暮らしで寂しさを感じないための対策は、間違いなく何もすることがない時間を作らないことです。

何かしらに打ち込むことで余計な事を考える時間が減り、さらに自己研鑽にもなっていくので良い精神的なサイクルができ上がっていきます。

では何に打ち込んでいくか。

  • 趣味
  • 習い事
  • スポーツ
どれに興味を持つかは人それぞれなので、どれにしてください!とは言えませんがどれも一切興味持てませんってこともないはず。
どれでも良いので1つ、ものは試しで導入してみてください。
その1つに上手くはまれば寂しがるなんてことは少なくなることでしょう。
また、それらを通して新たな出会いもあるかもしれません。
それは友人かもしれませんし、将来のパートナーとなることだってあるかもしれません。
今回は以上です。
ありがとうございました!