電柱からの鳥のフンを落とされる!無料でできる鳥害対策

  • 2019年8月20日
  • 2019年8月18日
  • 住まい
  • 96View
  • 0件

玄関先が鳥の糞だらけ!

掃除してもきりがない

 

なんてことはありませんか?

玄関先の近くに電柱が立っていたり、電線が上部を通っていたりすると雀なんかが集団で羽を休めていたりすることがあります。

その光景だけなら可愛いものですが、鳥が沢山止まっているという事は当然そこで糞をされるわけで・・・

これが日常的に行われると、非常に迷惑なわけです。
タイミングが悪いと、直接頭上から降ってきたりして下手をしたら直接自分に糞を落とされてしまいかねません。

 

さて、この鳥害。どうにもならないものでしょうか。

いえ、そんなことはありません。
ちゃんと対策をすることが可能です。それも無料で。

 

話は逸れますが、以前自分の敷地内にある電柱は申請さえすれば(僅かばかりではありますが)敷地を利用しているという事でお金をもらう事が出来る事をお伝えしました。

その時の記事はこちらです。

関連記事

一戸建て限定の不労所得一戸建てに住んでいる人限定ですがちょっとした不労所得があります。もしあなたの土地の敷地内に電柱があるとしたら、それがお金に変わるのです。それは、電柱敷地料と呼ばれるものなのですが、敷地内に電柱が設置されてい[…]

 

その際に連絡はどこにすれば良いか、という話をしましたが今回も同じす。
その電柱を所有している所へ連絡します。

電柱を調べるとどこが所有している電柱なのかがすぐに分かります。
電柱をちょっと見てみるとわかりますが、所有している企業の金属のラベルが貼りついています。

 

まぁ、大体「東京電力」のような電力会社か「NTT」なんですけどね!

 

ただし、電線は電力会社とNTTが別々に張っていたりするので、場合によっては両方に連絡しなくてはならないかもしれません。

実際に連絡をしてみると

担当部署へ連絡してみると、所在地や連絡しているのは世帯主かどうか等の確認をされ、鳥のフンでどのように被害を受けているかを確認されます。その場では聞き取りのみで後日作業担当者から連絡が来るので日程等の話をして下さいと案内されます。

後日、実際に連絡が来ますので、その際に日程等を決めればその日に作業をしてもらえばOKです。
立ち会えるかどうかを確認されますが、無理なら無理で問題ありません。
勝手に作業をしてくれます。

 

上記のやり取りは電力会社とのやりとりで、実際に作業に来てくれるまでには数週間掛かりましたが、調べた限りですがNTTの方はもっと対応が早いようです。

ちなみにこの電力会社やNTTの鳥害対策、1度でダメなら連絡をすると再度対策をしてくれます。
1度対策してもだめなところが多いのか、向こうから「これでダメならまた電話をくださいね。」と言ってくれました。ありがたい話です。