【スマホで簡単!】部屋探しをネットだけで済ませる方法

時間が無くて部屋探しができない。

 

不動産屋さんに行くのが何となく怖い

 

部屋探しはしないといけないけど、このコロナ禍の中で人と会うのは怖い

 

こんな悩みはありませんか?

 

時間が無い中の部屋探しって楽ではありませんね。
物件をピックアップして、実際に見に行って、契約・必要書類の用意などなど。

引越しするまでに何日もの時間が必要です。
転勤族や引っ越しマニアでもない限り、部屋探しって中々大変です。

 

 

また、普段触れ合う機会のない不動産屋さん。
何となく怖いイメージがあるのは何となく分かります。

最近の不動産屋さんはさわやかなお兄さんが軽やかに案内してくれていたりするのですが、ひと昔の前の不動産屋さんを連想する人にはちょっと怖いイメージがあるのではないでしょうか。

 

くた
特に賃貸専門の不動産屋さんは若いお兄さんが多いよ!

 

さらにはこのコロナ禍。この状況では人と会うのって確かにちょっと怖いですね。
できれば人と会わずに済ませたいと思うのも無理はありません。

 

そのような悩みを持っている人におすすめなサービスがオンライン内見です。
割と新しいサービスではありますが、多様化や昨今の事情によって急速に普及しつつあります。

 

こんにちは!
管理人のくたです。

直接人と会うことがリスクとなる今の環境下では、オンライン内見は積極的に利用すべきサービスの一つだと考えます。
少しでも興味を持ってもらえたのであれば是非この記事をお読みください!

 

くた
今までの引越し経験10回以上!
そんなくたがオンライン内見について解説するよ!

 

 

\オンライン内見対応の大手不動産業者ならここ!/

 

 

 

オンライン内見(部屋探し)って実際にどんなサービス?

では具体的にオンライン内見ってどんなサービスなのでしょうか。
読んで字のごとし、文字通りオンラインで物件の見ることができるサービスです。

これだけだと簡単すぎるので解説していきます。

 

オンライン内見とは・・・

  • オンラインで不動産屋さんが接客
  • オンラインでお部屋の内覧
  • オンラインで契約の説明(重要事項説明)
  • 郵送での書類のやり取り

このように、ほとんど全てをオンライン上で完結させるサービスのことを言います。

 

くた
お店や部屋に行く必要がないってことだよ!

 

オンライン内見(部屋探し)のメリット・デメリット

オンライン内見を利用するのであればあらかじめ特徴を把握しておきましょう。
どんなサービスにも良い点悪い点があります。

そこを理解した上でサービスを利用しないと、後から「思っていたとの違う」なんてことにもなりかねません。

 

オンライン内見をお勧めする理由(メリット)は次の通り。

  • 現地や不動産屋さんへわざわざ足を運ぶ必要がない
  • 直接対面することが無い
  • 時間が無くても部屋を見ることができる。
  • オンラインなら簡単に誰かと部屋を見られる

現地には不動産屋さんのスタッフが行きます。
そしてカメラを通して現地を見せてくれると言うわけです。

つまり不動産屋さんのスタッフも含めて誰かに会うことはありません

 

また、現地に行く必要がないので移動時間の節約になります。
現地に行く必要ながないため、両親に同行して貰うために時間を調整するといった手間もありません。

 

くた
両親の都合を調整して貰う必要がないよ!

 

 

逆にデメリットどんなものか。
当然ですがデメリットがないわけではありません。

  • 直接部屋を見ていないので細かいところを見落とす可能性がある。
  • その部屋の周辺状況、町の雰囲気などはつかめない
  • 事前にカメラ付きのスマホ・タブレット・パソコンなどを用意する必要がある。(通信は自己負担)

直接現地を見ているわけではないので、いくらカメラを通して現地を見ることがあって限界があります。
100%現地を見ることができるかと言えば微妙なところです。

さらに現地行っている訳ではないので街の雰囲気をつかむのは少しばかり厳しいでしょう。

 

くた
といっても今どきはgoogleストリートビューで街を見ることはできるね!

 

また、カメラ付きの端末(スマホ・タブレット・パソコン)を用意する必要があります。
そして通信費は自己負担になるので注意が必要です。

といった具合で多少のデメリットは有るものの、オンライン内見のメリットを考えたら大したものではありませんね。

 

 

結論:部屋探しをネットだけで済ませるおすすめの方法はオンライン内見で決まり!

部屋探しのピークは1~3月です。
当然ながら良い部屋から順に契約されて無くなっていきます。

しかし、昨今の状況でその時期に部屋探しはちょっと大変かもしれません。
焦って希望に合わない部屋を契約してしまっては良くありませんが、かといってあまり悠長にしていても仕方がありません。

 

だからこそのオンライン内見です。
時間が無かったり、直接人と会うのが怖いのであれば積極的に利用すべきサービスといえるでしょう。

部屋探しについて検討しているのであれば、ぜひ一度試してみてください。

 

もう一度オンライン内見のメリットを紹介します。

  • 現地や不動産屋さんへわざわざ足を運ぶ必要がない
  • 直接対面することが無い
  • 時間が無くても部屋を見ることができる。
  • オンラインなら簡単に誰かと部屋を見られる

 

直接人と会う必要が無いこと・時間節約になることを考えると、非常に優秀はサービスですね。
では次は実際にどこのどんなサービスを利用すればよいかをこれから紹介していきます。

 

くた
サービスの提供地域や自分の都合に合わせて選択してね!

 

 

オンライン内見(部屋探し)サービスを実際に提供している不動産業者はどこ?

オンライン内見と言ってもサービスを提供している業者によって微妙に違いがあります。
これから順に紹介していくので自分にあった業者のサービスを利用してみましょう。

 

全国展開している大手ならアパマンショップ


アパマンショップ公式サイト

 

TVCMでおなじみのアパマンショップ。
このアパマンショップでもオンラインで完結できるサービス、アパマンショップONLINEを展開しています。

 

写真はアパマンショップ公式サイトより

 

大手だけあって対応地域は全国
47都道府県全てに対応しています。

 

\オンライン内見対応の大手不動産業者ならここ!/

 

 

関西地区のオンライン内見ならkarilun online(かりるんオンライン)

 


karilun online

主に大阪・兵庫をカバーしているかりるんオンライン

運営しているのは株式会社タカラレンタックスグループホールディングス。
1967年に創業している歴史のある会社です。

実は先ほどのアパマンショップにも加盟していて、仲介だけでなく不動産管理も行っています。

 

また、オンライン内見で契約した場合、仲介手数料が無料になります。

くた
これは嬉しい!

 

\大阪・兵庫のオンライン内見ならここ!/

 

 

番外:イエプラ(チャット不動産/家AGENT+)


イエプラ公式サイト

オンライン内見とは少し方向性が異なりますが、直接人と合わないということで、このイエプラを紹介します。
他のサービスとは違いチャットで情報交換をして現地は自分で確認してくるというサービスです。

 


画像はイエプラ公式サイトより

 

現地は自分で見なくてはいけないので、全てをオンライン上で完結できるわけではありません。
しかし逆に言うとしっかり現地を自分の目で見ることができるということです。

スマホでやり取りを済ませるので、直接スタッフとは会う必要がありません。

現地には行きたいけど、人には会いたくないという人にはオススメのサービスですね。

 

くた
深夜0時まで対応しているので、仕事で忙しいという人もおすすめ!

 

主な対応地域は東京・神奈川・埼玉・千葉・大阪・京都・兵庫
対応している地域がやや少ないのが難点です。

 

 

 

\直接会わずに直接部屋を見るならここ!/

 

 

いずれのサービスを利用するにしても、可能な範囲で早めに動くようにしましょう。
そうすることがより良い部屋探しのコツの一つです。

今回は以上になります。
ありがとうございました!