結構煩わしい?クレジットカード会社から来る営業電話

クレジットカードを所有しているとわかりますが、不定期に所有しているカードの会社から電話が掛かってきたり、DMが届いたりします。

中には有用な情報もありますが、中身の大半はカード会社による営業ですね。正直なところ非常に鬱陶しいです。

 

こんにちは、管理人のくたです。
今回はクレジットカードの営業について。

 

複数のクレジットカードを所有してみて感じた営業電話やDMの煩わしさ

クレジットカード会社によって営業方針や頻度は大きく違います。
しかし、ほとんどのカード会社は何かしらの営業をかけてきます。

電話やDMが主だった営業方法ですが、売り込んでくる物は大抵の場合リボ払い保険の案内です。

くた
今どき電話営業で加入なんかしないんですけどねー

 


クレジットカードを分割すらなしの1回払いで利用してもらうだけでは、カード会社からすれば非常に利益薄いわけです。
ですから営業をかけて何かしらのサービスを利用してもらいたい訳ですね。

特に、リボ払いの案内はどこの会社も熱心です。おそらく商品の中でリボ払いが一番利益があがるのでしょう。

とはいえ、DMや営業電話などが煩わしいのは紛れもない事実です。
仕事中等に掛かってきたりして結構鬱陶しい思いをした人も多いことでしょう。

 

カード会社からの営業って個人情報的にはどうなの?

残念ですが特に問題になりません。

私が利用しているエポスカードは、カードとしては非常に使い勝手のいいとても良いカードです。
しかし、残念ながらそこそこ頻繁に保険の勧誘やリボ払い等の営業電話やDMが来ます。

 

実はカード申し込みの際の書類には、よく見ると「勧誘がくるけどいいよね!( ^ω^ )」と、とても小さく書かれているのですが、申し込みの条件としているのでこれは避けようがありません。
そのため、クレジットカード会社の保険の部門から営業電話が掛かってきたり、リボ払いにするとお得ですよ!と勧誘のDMが送られてくるのです。

これは私が利用しているエポスカードだけでなく楽天やオリコ、JCB、ソゼン、その他数多くあるクレジットカード会社の大半は同じです。

※JCBに関しては電話で不要と伝えると来なくなりました!
そんな電話だったにも関わらず、オペレーターの女性は丁寧に対応してくれました。

 

そんな勧誘をかけることが当たり前のクレジットカード会社の中で、営業電話や勧誘がほとんどこないクレジットカードがありましたのでご紹介。

 

勧誘の来ないクレジットカード。それはviewカードです。

viewカードはだれもが知っているであろうJRの子会社、株式会社viewカードが発行しているクレジットカードです。

JR東日本グループのクレジットカード「ビューカード」は、Suica一体型クレジットカードです。定期券購入やSuicaへの…

 

よく駅ナカではDrスランプアラレちゃんコボちゃんの広告宣伝を見かけますので、電車利用の方でこのカードを知らないという方は少ないのではないでしょう。

 

viewカードは元々JRが運営していたのを子会社化したものです。
それが理由かは分かりませんが、少なくとも私が利用している限り、一度たりとも営業電話が掛かってきたことがありません。
DMも利用明細に同封してくる宣伝・クーポンが一緒に入っている程度で、ネットの利用明細を利用するように設定してしまえば届くことがありません。

いくつかのクレジットカードを利用していますが、ここまで何の営業も来ないクレジットカードは他にありません。(もしDMや営業を受けた方がいましたら是非教えてください。

 

ただし、他のクレジットカードと比較すると利用枠がやや小さめであることが多いようです。
もちろんこれは各個人の職業・収入等で大きく金額や設定が変わりますので、他のカードと比較して必ず利用枠が少ないというわけではありません。

クレジットカード会社からの勧誘が来てほしくないという方は、一度viewカードを検討してみてはいかがでしょう。

 

ただ、viewカードは電車を利用する方をターゲットとしたクレジットカードであるため、主に電車や駅を利用する事にって特典を得られるようになっています。
普段あまり電車を利用していない方にとっては、勧誘が少ないということ以外のメリットはあまり多くありませんので注意が必要です。