普通の生活ってハードル高くないですか?

今のご時世、普通の生活と言うとどんなもんでしょうか。

 

分からないと言う表情
サザエさん?

 

くた
昭和の時代の古き良き時代の話ですし。

 

あれって東京の世田谷の話ですからね。
現代で考えたら「世田谷区」という立地で「広い庭付き」「平屋の一軒家」なんてお金持ちでとても裕福な家庭ですよ。

 

男の人の顔
じゃあ、クレヨンしんちゃんは?

 

くた
いやー、ないない。あれだって結構前の時代の平均ですから。

 

一見すると頼りない父親像といえる気がしないでもないですが、実際のところはそんなことはありません。

ちょっと調べてみた野原ヒロシのスペックがこちら。

 

  • 30代で課長
  • 年収650万
  • 庭付き一戸建て所有
  • マイカー所有
  • 子供2人・ペット
  • 奥さんが専業主婦

 

くた
今の時代で考えたら、相当優秀な人ですよね。

こんにちは、くたぶろぐ管理人のくたです。
今の時代、従来「普通」とされていた基準をクリアすることがとても難しいと感じています。

 

 

現代の「普通の人」が、アニメの中の普通を実現するのは実は結構大変です

家族

繰り返しになりますが一昔前の当たり前、いわゆる「普通」をクリアすることは簡単ではありません。

現代では漫然と働いていても給料は増えません。
逆に減ってしまう可能性すらあります。

 

もっと言えば減るだけならまだいい方、ひと昔前までは当たり前だった

「一度就職をすれば同じ職場に定年まで働ける」

という時代は過ぎ去りました。

 

くた
油断をしていると会社側から要らない認定をされかねません。

 

 

ところで現代の30代のボリューム層って、どんな人たちでしょうか?
せいぜい年収300万半ばで上の項目2つでも達成してれば上出来なんじゃないでしょうかね。

 

政府は長期的に景気が良くなっているという発表をしていますが、それを感じている人はそう多くは無いはず。

どちらかと言えば収入はせいぜい現状維持程度、物価が徐々に上がっている(もしくは量が減少している)ので相対的にはマイナスです。

 

収入が増えない状況なのに、物価は上がって行っているのでスタグフレーションと言われる状況だと思うのです。

 

 

くた
これで誰が景気回復を感じるのでしょう。

 

家族の形態だって変化しています。
すでに核家族が当たり前となり、夫婦で子供がいておじいちゃん世代がいてという2世帯という家族形態はそう多くはありません。

昔「普通」とされていた生活は、現代ではとても「普通」とは言えませんね。

 

 

むかし普通とされていた生活に近づくためには

昔の普通に近づくためにはどうしたらよいか。
単純にまずは収入を増やすべきなのでしょうが、普通に働いているだけでは中々達成できません。

 

「お金が欲しい。」

そうは思っても簡単にお金稼ぎができたら苦労はありません。

メディアでは副業解禁という言葉を聞くようになりましたが、実態はテレビで言っているほど世間が副業を受け入れているとはいいがたし。
本当に自由に副業ができる企業はそう多くありません。

世間的には大手企業が解禁しているようですが、副業を禁止している企業の方がまだまだ多いという調査もあります。

 

具体的にはリクルートキャリアが副業に関する意識調査を企業に行っています。

株式会社リクルートキャリア(本社:東京都千代田区、代表取締役社⾧:小林 大三)は、兼業・副業に対する企業の意識について調…

 

くた
この調査によると約7割の企業は副業を認めていません。

 

また、仮に自分の勤めている企業が副業をOKしていたとしても、本業以外に何かを始めたりするのは結構に億劫ですよね。

くた
私自身もそうです。

いくら副業といっても「仕事」です。
そこには責任も伴います。

また、ネットを見れば「副業・高収入」なんかを謳った、一見魅力的なワードが並ぶサイトが数多く出てくるけど、下手したら詐欺なんじゃないかと思われるような怪しいサイトがちらほら。

そうでなかったとしても実行しようとすると実は凄く面倒だったり時間が掛かったり。
堪え性の無い私には無理な物ばかりでした。
なにより、普通の人が副業がバレて会社を首になるなんていうリスクはなかなか冒せないものです。

 

それ以外でも、「こんな自分がアフィリエイトで高収入」なんて書いている方達のサイトもよく見かけます。

私から言わせると、簡単にできると言っているこの人たちは皆黙々と努力ができ、さらにリスク回避ができる知識を持った凄い方達なわけです。

 

くた
本気でそう思っています。そうそう真似できません。

だから私は、

  • 継続的な何かをし続ける必要が無い
  • 労力が少ない

 

上記の様な条件でちょっとしたお金になったり、節約になり自分の懐から出ていくお金が少なくなる事、その他気になったお金のことをメインに書いていこうと思います。

※訂正:2019年4月現在、いざ書いてみたら節約よりもそれ以外の内容の方が多くなってしまいました。
 もっと知識の仕入れる努力をします。

 

お金は稼ぎたい。
だけど大量に時間や手間が掛かるのでは続かないという人に向けて頑張ります。

ということで、努力してまでは無理だけどちょっとだけならという人向けですね。(私がそうなので)

 

とはいえ、時間も手間も掛からない代わりに大きく儲かるものは・・・楽に沢山稼げるなんて都合のいい話はなかなか無いですよね。